プロジェクト型外国語活動の展開 児童が主体となる課題解決型授業と評価

大きさ:1.5×18×26cm/ページ数:262ページ/ISBN:4771109869/発売日:2011/6/9

プロジェクト型外国語活動の展開 児童が主体となる課題解決型授業と評価

東野裕子 高島英幸:共著

定価:3,080円(税込)

オンラインでのご注文はコチラ

新学習指導要領で始まった小学校での外国語活動指導のための参考書。 課題解決型外国語活動の活動案集。 発音・表現練習用CD付。

小学校における外国語活動は、 ・学級担任が中心となって授業を行い、 ・英語にかかわる指導はALTやJTEなどに応援を求め、担任との役割を明確にし、 ・児童が主体的かつ創造的に取り組む課題解決を目標とする単元としてのまとまりを持つ授業内容とするプロジェクト型が最適である。

著者紹介

東野 裕子
兵庫県出身。京都女子大学卒業、兵庫教育大学大学院修了、教育学修士、西宮市立高木小学校主幹教諭。第3回(平成22年度)辰野千壽教育賞優秀賞受賞

高島 英幸
福井県出身。広島大学大学院、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院、テンプル大学大学院修了、教育学博士(Ed.D.)。専門は英語教育学、兵庫教育大学教授を経て、東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授。主な著書に、『スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法(The Good Grammar Book)』(旺文社;(財)国際言語文化振興財団より「国際理解促進賞」受賞)などがある

2021-06-23|